遊雅堂(優雅堂)でバンドルカードは使える?入金方法と出金方法、手数料と注意点を徹底解説!

遊雅堂(優雅堂)でバンドルカードは使える?入金方法と出金方法、手数料と注意点を徹底解説!

控えめで凛とした背景と、大人向けの落ち着いたフォント……。

日本の伝統文化を体現したようなサイトデザインで注目を集めているのが、いま人気のオンラインカジノ「遊雅堂」です。

遊雅堂は、ギャンブル=ギラギラといったイメージを払拭するかのような、カジュアルで和順なデザインが特徴のオンラインカジノです。

また、ベラジョンの姉妹カジノである点も、ユーザーにとっては大きな安心材料となっています。

さまざまな魅力でユーザーを惹きつける遊雅堂ですが、実際にオンラインカジノへ登録するときには、入出金に重点を置く方も多いのではないでしょうか。

近年は、豊富な決済方法の用意はもちろん、特定のプリペイドカードが利用できるなどのプラスアルファの特徴がユーザー人気を促しています。

そこで今回は、遊雅堂がオンラインカジノの人気決済 “バンドルカード” へ対応しているかについて解説します。

「遊雅堂でバンドルカードは使える?」「バンドルカード入金の手数料は?」といった疑問について、詳しく調査しました。

バンドルカードをメインに利用している方は、必見の内容となっています。

⇒遊雅堂の登録はこちら!今なら10万円GET!

 

遊雅堂でバンドルカードは使える?

結論から言うと、遊雅堂でバンドルカードは使えます。

しかし、公式には推奨されていません。

2021年12月現在、遊雅堂の公式サイトに明記されている入金方法は、以下の通りです。

  • バウチャー購入(銀行送金)
  • ヴィーナスポイント
  • Crypto(仮想通貨)
  • エコペイズ
  • マッチベター
  • クレジットカード(JCB/アメリカンエキスプレス)

バンドルカードの記載はありませんし、クレジットカード欄には、JCBとアメリカンエキスプレスのロゴが表示されているのみです。

バンドルカードはVISAブランドであるため、そもそもVISAカードが使えない場所では利用ができないことはご存じでしょう。

念のため、遊雅堂のQ&Aも確認しましたが、公認されているのは、以下の3種類でした。

  • Mastercard (マスターカード)
  • JCB (ジェーシービーカード)
  • Amex (アメリカン・エキスプレスカード)

その他のカードブランドへの対応については、明記されていません。

つまりバンドルカードは、「遊雅堂で推奨はされていないけど、使えるケースもある」というのが実情です。

遊雅堂でバンドルカードを利用したい方は、公認されていない決済方法という事実を承知のうえで、利用するほかないでしょう。

個人的には、公認されていない決済方法の利用はおすすめできません。(決済が不安定なため)

ですが、どうしてもバンドルカードで入金したいという方は、注意点を押さえて利用する必要があります。

⇒遊雅堂の登録はこちら!今なら10万円GET!

 

バンドルカードの入金手数料

遊雅堂でバンドルカードを利用する場合、入金時に2%の手数料がかかります。

具体的には、5,000円の入金なら100円、1万円の入金では200円といった具合です。

他のオンラインカジノと比較すると、やや高い印象を受けます。

しかし手数料には上限があり、最大で500円まで。

少額をまめに入金するユーザーにとっては痛手ですが、高額入金を行うハイローラーにとっては、気にならない金額だといえます。

クレジットカード以外の入金時は手数料がかからないため、遊雅堂でお得に遊びたいと考えている方は、入金方法を検討しなおすのもひとつの手です。

 

バンドルカードの入金限度額と反映時間

遊雅堂でバンドルカードを利用する場合、クレジットカードの入金限度額が適用されます

遊雅堂のクレジットカード入金限度額

  • 最低入金額/1回あたり1,200円
  • 最高入金額/1回あたり25万円

1回の入金額は、1,200円~25万円。

1,200円以下の入金や、25万円以上の入金はエラーになるので注意してください。

バンドルカードで入金した場合、クレジットカード入金と同様に即時反映されます。

 

バンドルカードの入金手順

遊雅堂でバンドルカードを使う際は、以下の手順を参考にしてください。

「今すぐ入金」をクリック

遊雅堂公式サイトへアクセスし、右上にある「今すぐ入金」をクリックします。

まだ遊雅堂へのアカウント登録をしていない方は、事前にアカウント登録をすませておきましょう。

クレジットカードを選択

入出金画面一覧の中から、クレジットカードを選択します。

必要情報を入力

入金額を選択、または入力します。

その後、項目に沿って以下の情報を入力してください。

  • カード名義人(ご本人様名義のみ利用可)
  • カード番号
  • カード有効期限
  • セキュリティコード(CVV)

カード名義人の欄は、「VANDLE USER」と入力する必要があるため注意してください。

その他の項目に関しては、クレジットカードと同様です。

「入金」をクリック

必要情報を入力し終えたら、「入金」と書かれたボタンをクリックしてください。

以上で、入金手続きが完了します。

手続き後は、入金額が反映されているかを確認しましょう。

⇒遊雅堂の登録はこちら!今なら10万円GET!

 

遊雅堂でバンドルカードを利用する際の注意点

遊雅堂では、バンドルカードの利用が公式に認められていないため、決済が不安定です。

「それでもバンドルカードを使いたい」と考えている方は、以下の点に気を付けてください。

カード名義人欄には、自分の名前を入力しない

バンドルカード決済時には、カード名義人は「VANDLE USER」となります。

自分の名前を入力すると、入金ができないので気を付けましょう。

手数料を把握したうえで遊ぶ

遊雅堂でバンドルカードを利用する場合、バンドルカードの手数料+遊雅堂の手数料がかかります。

そのため、手数料を把握したうえで入金手続きを行わなければなりません。

手数料の分、余分に資金を確保しておかないと、資金不足で入金できない可能性もあるため注意しましょう。

突然利用できなくなるケースもある

バンドルカードは、不安定な決済方法です。

遊雅堂の決済会社が変わるなどの理由で、予告なしにバンドルカードが使えなくなるケースがあります。

他のオンラインカジノでも、このようなケースは珍しくありません。

バンドルカードに出金はできない

オンラインカジノへの入金が可能なバンドルカードですが、原則、バンドルカードへの出金はできません。

バンドルカードを利用して遊雅堂へ入金した場合、他の出金方法を選択する必要があります。

出金方法を事前に決めておき、電子ウォレットアカウントの作成などを行っておくと、スムーズに出金できます。

海外事務手数料がかかる

遊雅堂は日本円入金が可能なオンラインカジノです。

しかし、バンドルカードの利用時に「海外事務手数料」がかかるケースがあるようです。

実際にバンドルカードから入金し、海外事務手数料がとられていたという話もよく聞きます。

日本円で入金可能なはずでは……と疑問が残りますが、運営元が海外であるため、海外での決済と判断されてしまうのが実情です。

バンドルカード入金時は、遊雅堂の手数料もかかりますから、多めに資金を入れておかなければなりません。

遊雅堂でバンドルカードを利用する方は、手数料を含めて資金を用意してください。

バンドルカードは注意点を把握したうえでの利用が大切!

遊雅堂では、バンドルカードの利用は推奨されていません。

しかし、バンドルカードが使えるもの事実です。

遊雅堂でバンドルカードを利用する際は、注意点を把握したうえで利用してください。

遊雅堂は、独自のイベントとプログラムで注目を集める新鋭オンラインカジノです。

メインカジノを探している方はもちろん、サブカジノとしても活用できるので、気になる方はぜひ登録してみてください。

⇒遊雅堂の登録はこちら!今なら10万円GET!