遊雅堂(優雅堂)でウルフゴールド(Wolf Gold)をプレイ!基本スペックと配当、演出と攻略法を解説!

遊雅堂(優雅堂)でウルフゴールド(Wolf Gold)をプレイ!基本スペックと配当、演出と攻略法を解説!

約1,900種類のゲーム数を誇る遊雅堂。

遊雅堂では、カジノゲームやライブカジノ、スロットなどの幅広いゲームを提供しています。

特に遊雅堂のスロットは日本人好みの機種が多く、初心者でも楽しみやすいと好評です。

そこで今回は、遊雅堂のスロットの中でも、とりわけ評価が高い「ウルフゴールド(Wolf Gold)」について解説します。

ウルフゴールドの特徴や演出、ゲーム性を検証しましょう。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

ウルフゴールドの基本スペック

遊雅堂では、人気のゲームに炎のマークが現れます。

ベラジョンカジノを使いこなしている方なら、お馴染みのマークでしょう。

2021年12月現在、ウルフゴールドにも炎マークがしっかりと表示されています。

これは、ウルフゴールドが人気のスロットである証です。

遊雅堂が認めた人気機種「ウルフゴールド」は、どのような特徴を持つのでしょうか。

まずは、ウルフゴールドの基本的な特徴をご紹介します。

機種名 ウルフゴールド(Wolf Gold)
プロバイダー プラグマティックプレイ(Pragmatic Play)社
リリース日 2017年12月
ペイアウト率 96%
レイアウト 5×3
ペイライン数 25
最小ベット 0.25ドル
最大ベット 125ドル
ジャックポット
フリースピン
ボラティリティ

ウルフゴールドは、プラグマティックプレイ社が開発、提供しています。

2015年のマルタ設立が記憶に新しい、プラグマティックプレイ社。

オンラインカジノのプロバイダー業界では、新しい企業に分類されます。

しかし、機種数の豊富さはさることながら、人気も右肩上がりです。

「スイートボナンザ」や「ゴールドラッシュ」など、スロット好きなら誰もが知る人気機種を多数提供しているうえ、EGRawardをはじめとする多くの賞も受賞しています。

日本市場参入のオンラインカジノにスポットを当てると、「Pragmatic Play」の文字を見ないことはまずありません。

提携カジノの多さは、プロバイダーの信頼が大きいことを意味します。

よってウルフゴールドは、安心して遊べる機種だと宣言できます。

2021年12月現在、171のプラグマティックプレイ社スロットを提供している遊雅堂。

「遊雅堂は爆発力のあるスロットが多い」と噂される背景には、こうしたプロバイダー選定が関係しているのかもしれません。

今回ご紹介するウルフゴールドも、大当たり時の爆発力は凄まじいようです。

一攫千金を狙えるスロットとなっているので、「今日こそは」と意気込んでいるあなたには、ぴったりの機種かもしれません。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

ウルフゴールドの通常画面

遊雅堂で、ウルフゴールドを探す方法は簡単!

まずは遊雅堂へアクセスし、スロット選択画面を表示。

カタカナで「ウルフゴールド」と入力すると、ゲームのアイコンが表示されます。

アイコンをクリックすると、自動で、以下のようなゲーム開始画面へと切り替わります。

ウルフゴールドの特徴でもある、リアルな動物の絵柄と、美しいグラフィック。

絵が綺麗なスロットは、ゲームの世界をより堪能させてくれます。

その中でも、ウルフゴールドの重要シンボルとなる「オオカミ(ウルフ)」の絵柄は、とりわけ輝きを放っています。

ウルフゴールドの通常画面(下)には、重要なボタンがいくつか表示されています。

各ボタンは、ゲーム性を左右する重要な役割を担うため、ゲーム開始前に確認しておきましょう。

ゲームの詳細設定

ウルフゴールドの通常画面右下には、大小の丸いボタンと、スピーカーの形をしたボタンがあります。

三(ハンバーガーメニュー)

小さい方の丸ボタン(ハンバーガーメニュー)をクリックすると、システム設定画面が出現します。

ここでは、クイックスピンや効果音、イントロ画面の有無を設定します。

通常、これらはどのオンラインスロットにも搭載されている機能です。

他スロットに非搭載である機能を挙げるとするならば、バッテリーセーバー機能でしょう。

プラグマティックプレイ社を好んでプレイする方にはお馴染みかもしれませんが、他のプロバイダーが作るオンラインスロットでは、目にしないこともしばしば。

個人的には嬉しい機能と捉えていますが、自宅からプレイする方には必要性が低いかもしれません。

もしも、外出先でウルフゴールドをプレイする機会があれば、迷わずONにすることを推奨します。

 

合計掛け金の設定も、こちらの画面で操作します。

ウルフゴールドの掛け金は0.25ドル~125ドルまで、非常に細かい単位での設定が可能。

爆発力のあるウルフゴールドは、最小ベットでもある程度の見返りが期待できます。

しかし、ジャックポットとの兼ね合いもあるため、掛け金は慎重に決めたいところです。

サウンドマーク

スピーカーマークをクリックすると、音量調節ボタンが表示されます。

音量は1~100まで細かい幅で設定可能。

サウンドOFFを選択すると、ウルフゴールドを無音でプレイできます。

ちなみに、ウルフゴールドはサウンドの良さも高い評価を受けている機種です。

オオカミたちのリアルな遠吠え、荒野を切り抜ける馬の足音、どこか怖さを感じる鳥たちの鳴き声……

一つ一つのサウンドが、ウルフゴールドの世界へグンと引き込んでくれます。

リアルな音と対照的に、シンボルが揃う瞬間には、キラキラした機械音を採用しているのもウルフゴールドの特徴。

映画のようなハラハラする世界観の心地よさと、どこか違和感のある機械音が癖になるサウンドです。

サウンドをONにできる方は、ぜひサウンドも楽しみながらプレイしてみてください。

インフォメーションマーク

【i】と書かれた大きな丸ボタンは、information(インフォーメーション)を表しています。

インフォメーション(情報)をクリックすると、7ページに渡ってゲームのルールが表示されます。

詳しいゲーム詳細と遊び方の基本が書かれているので、チェックしておくと理解が深まるでしょう。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

オートプレイ・コインバリュー設定

通常画面の左下には、スピンボタンに加えて、「-」「+」「オートプレイ」と表示されているボタンがあります。

スピンボタンは、1スピン1クリック。

オートプレイを利用しない場合、毎回スピンボタンを押す必要があります。

その他のボタンに関しては、各種設定時に必要です。

オートプレイ

「オートプレイ」と書かれたボタンをクリックすると、オートプレイ設定画面が出現します。

スピンの速度やスピン数を選択できるので、自分好みに設定しましょう。

「-」マーク

コインバリューを設定したいときは、「-」ボタン。

ウルフゴールドは全部で25ラインあるので、1ラインの最低額(0.01)を選択した場合でも、合計掛け金は0.25ドルになる点に注意してください。

 

ウルフゴールドの配当

ウルフゴールドの通常シンボルは、以下の8種類です。

「A・K・Q・J」は低配当シンボル、動物は高配当シンボルです。

 

ウルフゴールドの特殊シンボル

ワイルドシンボルとスキャッターを兼ね備えたウルフゴールド。

ワイルドシンボルのオオカミ絵柄はマスから飛び出しており、どの動物絵柄よりも迫力があります。

通常シンボルとワイルドシンボルが混同しやすい機種も多いなか、ウルフゴールドは非常にわかりやすい絵柄を採用していることが伺えます。

ワイルドシンボルは、スキャッターとマネーシンボル以外のすべてのシンボルに代用可能です。

フリースピンではBIGシンボルとして出現することもあり、BIGオオカミの出現が超高額配当をたたき出すケースも。

 

スキャッターシンボルは、黄金に輝く荒野です。

スキャッターが出現するのは、1リール・3リール・5リール限定。

フリースピン獲得の重要なトリガーとなるスキャッターは、高配当獲得のカギを握ります。

 

もうひとつ重要なのが、青く輝く月の「マネーシンボル」です。

マネーシンボルの最大の特徴は、シンボルに異なる数字が記載されている点です。

マネーシンボルは、マネーリスピンのトリガー。

後に数字の合計が配当額となるため、マネーリスピン時は書かれている数字にも注目です。

ウルフゴールドのペイライン

ウルフゴールドのペイラインは、以下の25とおりです。

ペイラインはすべて自動計算されるので、覚える必要はありません。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

ウルフゴールドのゲームフロー

ウルフゴールドのゲーム展開としては、「通常ゲーム」「マネーリスピン」「フリースピン」の3つです。

通常ゲームで高配当を目指せる機種ではないため、ボーナスゲームの発動が爆発力を高める鍵となります。

通常ゲームの流れ

ウルフゴールドの通常ゲームでは、リールをスピンさせて、シンボルを揃えます。

ペイライン上に同じシンボルが3つ以上揃うと、配当獲得です。

配当はすべて自動計算され、獲得分が「賞金」としてゲーム中央に表示されます。

通常ゲームでは、マネーシンボルを6つ揃えるとマネーリスピンの獲得、スキャッターを3つ揃えるとフリースピンが発動します。

マネーリスピンの流れ

マネーリスピンのトリガーは、通常ゲームでマネーシンボルを6つ出現させること。

マネーリスピン発動時は、シンボルがすべてマネーシンボルとなり、そのほかのシンボルは消えていきます。

マネーリスピンのチャンスは3回。

しかし、マネーシンボルが出現し続ければ、回数はリセットされ、何度でも回し続けることができます。

最終的には、すべてのマスにマネーリスピンを出現させて、ジャックポットを獲得!

残念ながらマネーリスピンでマスを埋められなかった場合には、通常ゲームへと戻ります。

 

マネーリスピンでは、月の絵柄に書かれた数字の合計が、賞金獲得数となります。

数字は完全にランダムで出現しますが、高配当を獲得できる可能性は高いです。

フリースピンの流れ

通常ゲームでスキャッターを3つ揃えると、フリースピンを5回獲得できます。

フリースピン中は、2リール~4リールが消え、大きなシンボルがひとつ出現します。

巨大シンボルは、通常シンボルの9マス分あるため、すでに9マス揃っている状態からフリースピン開始という流れです。

ここで1リールと5リールのシンボルが上手く組み合わさると、高額配当を獲得できます。

もしも、ほかのシンボルに代用可能なワイルドが巨大シンボルとして出現した場合、1リールと5リールにどのシンボルが来ても、配当を獲得できてしまうというわけです。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

ウルフゴールドのジャックポット

遊雅堂で高い人気を集めるウルフゴールドは、ジャックポット搭載機種です。

ジャックポット額は、画面(上)に表示されます。

ジャックポットと聞くと、高額配当1択といったイメージがありますが、ウルフゴールドのジャックポットは「MINI」「MAJOR」「MEGA」の3種類あります。

それぞれ、ベット額に応じてジャックポット獲得額が異なるので、安易にベット額を決めるわけにはいきません。

軍資金とジャックポット獲得額の両方を考慮し、ベット額を設定する必要があります。

以下は、ベット額とジャックポット額の一例です。

ベット額 MINI MAJOR MEGA
0.25ドル(最小) 7.50ドル 25.00ドル 250.00ドル
1ドル 30.00ドル 100.00ドル 1,000.00ドル
3ドル 90.00ドル 300.00ドル 3,000.00ドル
5ドル 150.00ドル 500.00ドル 5,000.00ドル
10ドル 300.00ドル 1,000.00ドル 10,000.00ドル
20ドル 600.00ドル 2,000.00ドル 20,000.00ドル
50ドル 1,500.00ドル 5,000.00ドル 50,000.00ドル
125ドル 3,750.00ドル 12,500.00ドル 125,000.00ドル

当たり前ですが、ベット額が大きいほど、ジャックポット額も膨大になります。

ハイローラーに限られてしまいますが、もしも最高額をベットしていた場合には、日本円で最大1,250万円の配当獲得!

ハイローラーが一攫千金を狙うには、ぴったりの機種だといえます。

もちろんハイローラーでなくても、十分な高額配当を狙える機種です。

遊雅堂でプレイできるスロットの中でも、ウルフゴールドは高い人気を誇ります。

高額配当の獲得を目指す方はもちろん、ウルフゴールドの魅力を堪能したい方は、ぜひ一度プレイしてみてください。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)