遊雅堂(優雅堂)でアカウントロックや資金没収される理由は?考えられる原因を解説!

遊雅堂(優雅堂)でアカウントロックや資金没収される理由は?考えられる原因を解説!

オンラインカジノの口コミを見ていると、「アカウントロックされた」という口コミを見受けることがあります。

遊雅堂も例外ではなく、利用の仕方によっては、アカウントロックされるケースがあるようです。

いつも遊んでいるオンラインカジノで、急にアカウントがロックされると困りますよね。

そこで今回は、遊雅堂でアカウントをロックされる原因を解説します。

遊雅堂でアカウントを凍結されないためには、事前にアカウントロックの原因を把握しておくことが大切です。

既に遊雅堂でゲームをプレイしている方はもちろん、これから遊雅堂に登録しようと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

遊雅堂でアカウントがロックされる原因は?

遊雅堂でアカウントロックを受ける原因は、いくつかあります。

たとえば、規約に違反した場合や登録情報を偽った場合、複数アカウントを登録しているケースなどが代表的な理由に挙げられるでしょう。

 

アカウントロックの原因①利用規約に違反している

遊雅堂を含むオンラインカジノには、利用規約が存在します。

利用規約には、年齢や身元確認、マネーロンダリング防止のための決済取引チェックなどが記載されています。

利用規約はすべて目をとおすのがよいとされていますが、項目が多いため、利用規約をすべて把握するのは困難かもしれません。

そのため、利用規約の把握が不十分であり、知らず知らずのうちに利用規約に違反してしまう方は多いものです。

突然アカウントロックされてしまったときは、一度利用規約を確認してみてください。

遊雅堂の利用規約は以下の手順で確認できます。

利用規約の確認手順

  1. 遊雅堂の公式サイトへアクセス
  2. 右のハンバーガーメニューをクリック
  3. 「詳細情報」を選択
  4. 「一般利用規約」をクリック

「一般利用規約」を選択すると、以下の10個の項目が表示されます。

  • 一般
  • 義務、必須条件
  • アカウント認証
  • 入金・出金
  • カジノゲーム特有のルール
  • 保証と責任
  • 免責事項
  • 知的財産
  • クレーム・仲裁
  • 一般

それぞれの項目に、利用規約が記載されているので、確認してみてください。

 

アカウントロックの原因②年齢制限(19歳以下)である

遊雅堂では、20歳未満の登録を禁止しています。

遊雅堂に登録できるのは、20歳以上です。

未成年でギャンブルを行うのは、違法に当たります。

そのため遊雅堂でも、20歳未満の登録やゲームのプレイができないため注意しましょう。

 

アカウントロックの原因③本人情報が誤っている

遊雅堂でアカウント登録をする際には、名前や住所、電話番号などの個人情報を登録する必要があります。

そして、遊雅堂で勝利金を引き出すときは、本人確認書類を提出しなければなりません。

その際に、登録した情報と本人確認情報に誤りがあると、アカウントロックされる可能性があります。

オンラインカジノは手軽に登録できますが、こうしたミスにより不信感を抱かれるケースもあるため注意しましょう。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

 

アカウントロックの原因④複数アカウントで登録している

遊雅堂では、アカウントはひとり1つまでと決められています。

そのため2つ以上のアカウント登録が発覚すると、高確率でアカウントロックが行われます。

凍結されたアカウントは、解除が不可能になるケースも。

もしもアカウントに資金が残っていたら、資金ごと使えなくなる可能性があります。

登録する際には、過去の登録歴がないかを確認してください。

登録時にトラブルがあり、再度登録した方も、複数登録に該当する可能性が高いです。

もしも登録時にトラブルが発生した場合には、再登録はせず、遊雅堂のカスタマーサポートへ問い合わせましょう。

 

アカウントロックの原因⑤滞納歴がある

遊雅堂の本人確認書類のひとつに、住所確認書類があります。

遊雅堂で住所確認書類と認められているのは、以下の種類です。

遊雅堂の住所確認書類

  • 電気の公共料金明細書
  • ガスの公共料金明細書
  • 水道の公共料金明細書
  • クレジットカードの利用明細書
  • 住民票

住所確認書類を提出するとき、「過去に料金を滞納した情報」が記載されていたことが原因で、アカウントを凍結されたケースがあります。

滞納歴がある方は、「金銭面で問題がある」「ギャンブル依存症の可能性がある」と判断されてしまうのかもしれません。

とはいえ、滞納歴がある人はオンラインカジノを楽しめないというルールはありません。

過去に滞納歴があって、アカウントロックが不安な方は、住所確認書類を提出する際に気を付けてください。

 

アカウントロックの原因⑥海外からアクセスしている

遊雅堂に登録する際には、国を選択する必要があります。

日本に住んでいる方であれば、「Japan」を選択しているケースがほとんどでしょう。

Japanを選択した場合、日本以外からのアクセスが禁止になります。

海外旅行の空き時間に遊雅堂をプレイしたい方や、海外出張先で遊雅堂を楽しみたいと思っても、アクセスエラーになるので注意してください。

 

アカウントロックの原因⑦ベラジョンカジノの自己規制を利用している

遊雅堂は、ベラジョンカジノと姉妹カジノにあります。

運営会社が同じなので、ベラジョンカジノの情報が遊雅堂へ流れる可能性も考えられるでしょう。

実際に、ベラジョンカジノで自己規制をしており、遊雅堂でアカウントロックされたという情報もあります。

過去にベラジョンカジノで遊んでいた方や、現在もベラジョンカジノでプレイしている方は注意してください。

 

アカウントロックの原因⑧長期に渡り利用がない

遊雅堂では、長期間利用せずに放置していると、アカウントが休止状態になります。

基本的には、12か月連続で利用がないと、アカウントが休止状態となるようです。

アカウントが休止となる1ヵ月前には、メールでその旨が通知されます。

その際に対応すると休止にはなりませんが、対応が遅れると休止となるので覚えておいてください。

アカウントが休止されると、最悪の場合、資金が戻らないケースがあるため注意しましょう。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)

遊雅堂で資金没収の対象になる原因は?

遊雅堂では、アカウントロックのほかに、資金没収となるケースがあります。

資金が没収される原因については、遊雅堂の利用規約に明記されているので確認していきましょう。

偽造書類の提出

遊雅堂では、出金の際に本人確認が必要です。

その際、偽造した書類を送ると、資金没収の対象になります。

オンラインカジノは、マネーロンダリングの対策を行っているため、偽造書類の提出は不正を疑われても仕方のないことです。

不正行為が行われたとき

不正行為が行われたとき、または不正行為と判断された場合には、資金没収の対象になります。

遊雅堂では、一度没収された資金は戻ってこないので、不正と疑われる行為はしないよう気を付けてください。

資金没収は厳しいルールではありますが、考え方を変えると、遊雅堂は健全なオンラインカジノであるともいえるでしょう。

遊雅堂でなくとも、ライセンスを取得しているオンラインカジノでは、不正行為は厳しく罰されます。

登録後は、疑われないよう注意してください。

 

遊雅堂で遊ぶ際は利用規約を守ることが大切

遊雅堂では、利用規約に違反した場合や不正行為を行った場合に、アカウントロックが行われます。

実際に不正行為はしていなくても、不正を疑われたり、不正と判断されるとアカウントロックや資金没収の対象になるので注意してください。

利用規約のすべてを把握するのは難しいかもしれませんが、大切な部分は押さえておくとよいでしょう。

⇒⇒遊雅堂の新規登録はこちら(今なら最大10万円のボーナス獲得)